「英語を話す国に行く」とか「ネイティブと友達になる」とか「英語で会話している映画や、英語圏の歌やニュース番組を英語で聴く」等の多くのやり方が存在するが、ひとまず単語というものを数多く記憶するべきです。
英語そのものに特色ある音の関わりあいがあることをわきまえていますか?
こうした事実を頭に入れていないと、どれくらい英語のリスニングをしたとしても判別することが難しいのです。
有名なおうちホームステイというものは、吹きこまれている英語表現そのものが有用で、ネイティブの人が普段の生活で使用するような感じの英会話表現が主体になって構成されています。

↓参考になると思います↓
世界のトップ大学に編入する方法

関連記事